湯梨浜町商工会 友だち追加  

湯梨浜町商工会では、起業・創業や事業承継、経営改善など事業所の経営支援を行っています。
売上拡大や販路開拓など事業のお困りごとを気軽にご相談ください。

2023 / 11 / 15  11:00

今さら聞けない?キャッシュレスの基礎から理解

今さら聞けない?キャッシュレスの基礎から理解

うちは現金取引だけで、お客さんからもキャッシュレスなんて言われたことないからこのままで十分

本当にそうでしょうか??

コロナ禍で現金の受け渡しすら気をつかう人が増え、キャッシュレスの利用は一気に広がりました。

経済産業省のデータでは2010年に10%程度だったキャッシュレス比率が2022年には35%を超え、2025年までに4割程度まで引き上げるという目標があります。

参考:https://www.meti.go.jp/press/2023/04/20230406002/20230406002.html

インバウンドも回復基調のなか、今後ますますキャッシュレスの重要性が増してきます!

 

よくわからないから…今さらでも大丈夫 一度キャッシュレスについて学んでみましょう

 

また、未導入の方だけでなく、導入済だけど不安・疑問のある方もご参加ください

  • 導入済だけど、活用できれいない
  • たくさんあって、結局どうしたらよういかわからない   等

申込はこちら

日時:11月20日(月) 15:00~16:00

場所:湯梨浜町商工会

2023 / 10 / 27  15:00

事業承継をもっと身近に

事業承継をもっと身近に

経営者の高齢化、黒字企業でも後継者不在のため廃業する事業所があるなど、スムーズな事業の承継が全国的に課題となっています。

「事業承継」というと、親子の問題・税金などが絡んで面倒…などネガティブな印象を持たれることも多く、積極的に事業承継を考える機会が少ないのが現状です。

~今の社会、次の10年に向けた地域経済の活性化・雇用確保のために 事業承継をもっと身近に考えよう~

 

事業を承継して創業した若き経営者を招いて、事業承継のリアルを語り合うセミナーを開催します。

11月21日(火)10:30~ ハワイアロハホール(はわい長瀬584)

気軽に、ご参加お待ちしています

申込フォーム (参加無料・定員先着20名)

 

【対象者】

  • これから事業承継を考える経営者
  • 事業承継を具体的にどう進めるか検討中の経営者
  • 家業を継ぎたい(継ぐ可能性が高い)後継者(後継者候補)
  • 創業予定者(検討者)
  • 第三者承継について興味がある方

 

2023 / 10 / 20  13:30

ハワイ州マウイ島大規模火災義援金について

ハワイ州マウイ郡において、8月8日に発生した山火事に伴う義援金の募集を10月20日まで、湯梨浜町役場にて受付されています。

参考:https://www.yurihama.jp/soshiki/3/20358.html

本日、商工会役職員有志よりお預かりした義援金を芳名録とともに役場に届けてきました。

ご協力いただいた皆様、大変ありがとうございます。

ハワイ州マウイ島の1日も早い復旧をお祈りします。

2023 / 10 / 20  10:50

~アフターコロナ・物価高騰 変化の激しい時代の経営のために~事業計画をつくってみる

計画策定セミナーチラシ.jpg

新型コロナウイルスの流行により、ライフスタイルは大きく変化しました。同時に、ビジネス(経営)を取り巻く環境も大きく変わっています。

以前にもまして外部環境が大きく・早く変わってきている中、どう対応していくかが求められています。

何か変えないといけない とは思っているけれど、、

  • 日頃の仕事に追われ、先のことを考える余裕がない
  • 今までやってきた仕事があり、他にどうしていいかわからない
  • 何からどう、かんがえていいのかわからない

まず、今の事業を整理するところからはじめませんか?

12月13日、事業計画策定セミナーを開催します

講師は株式会社アール・アンド・シー 代表西野公晴氏

中部地区の商工会で以前よりお世話になっている中小企業診断士の先生で、鳥取の事情や中小・小規模企業の実情をよく理解しておられ、適切な支援をいただけます。

定員20名となっていますので、早めにお申し込みください。

事業計画策定セミナー申込フォーム

2023 / 10 / 19  09:30

町・公庫・商工会3者にて事業承継連携協定締結

調印式②.jpg

事業承継支援促進のため、10月13日湯梨浜町・日本政策金融公庫(公庫)鳥取支店・湯梨浜町商工会の3者で事業承継支援に関する連携協定を結びました。昨年、県と公庫、県連合会の3者で連携協定を結び情報共有の枠組みはできていますが、今回の協定により、町村レベルでより具体的な連携を図っていくことを目的としています。(県内市町村での事業承継支援に関する3者協定は初)

町内でも60歳以上の経営者が増加、後継者不在の事業所も多くなってきています。

事業や家族の在り方も変化してきて、事業承継はネガティブに捉えられがちですが、中小・小規模企業においても親族内だけでなく第三者への承継が一般的になってきています。既存の事業(資産、販路、取引先、従業員など)を引き継ぎ事業承継+創業という選択肢も増えてきています。

一方、湯梨浜町においては、移住者が増えてきている地域もありますが、希望する働く場所が少ないという問題もあります。

そこで、地域コミュニティや移住者の情報を持つ町と、事業者の情報を持つ商工会、全国的に事業者や創業希望者の情報をもつ公庫と3者で情報共有・連携支援することで移住促進~創業~事業承継を一体となって支援していく体制を構築していきます。

 

協定締結後の取り組みとして、11月21日(火)10:30~ ハワイアロハホールにてセミナーを開催します。

株式会社上代(伯耆町)を事業承継+創業した若き経営者 遠藤みさと氏をお呼びし、事業承継のリアルを体感できるセミナーです。気軽にお越しください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
2024.05.19 Sunday